2020年3月11日 #2「数秘の使い方」

橙花です。
今日は3月11日です。日本に住む人間には忘れられない日です。
宮城ルーツの私にも、いろいろな思いがあります。

さて今回も「数秘は道具です」の話。
ですから数秘を使って自分の望みを叶えることもできるのですが・・・。

例えば、大嫌いな友人がいるとしますよね。
(この嫌いなのに友人なのか?っていう部分に引っかかる人もいるとは思いますが、これはまた別の機会に)
「あいつムカつく〜〜〜!!やっつけてやりたい!!」
これね。
出来ます。数秘を使えばできます。

悔しいと思っている時点で、あなたはその友人に負けているわけですね。
だから腹が立つし、嫌いだ。
もちろん病気になるまで呪うとか、藁人形とかではないですよ。
例えば・・・。
と思いましたけど止めます。ちょっと危険なので。

数秘を知ることは相手の素晴らしさと共に弱点もわかります。
逆に言うと、数秘を知っている人には自分の弱点をさらしていることになります。
ですから、もめない方がいいですね。

まず相手のどんな行動が嫌いなのか?
を考えてみて
自分はなぜ相手のその部分が嫌いなのか?
(これね。あんがい人によって違うんですよ。ハッキリしないのが嫌いな人も
ハッキリしているのが嫌いな人もいるんです。考えてみてね)

相手はあなたの何が気に入らないのか?
(あなたが美人すぎるのかも、あなたが自分に似ていて嫌なのかも)
を知ると、ちょっと相手の印象が変わると思います。

それはもしかしたら、相手からのものすごい愛着かもしれません。
キーーーーー!!!好きなのに思い通りにならない~~~!!!って。
(すごくよくある話なんですよ)

自分の陥りやすい穴を知る。
相手のどこが苦手なのかを知る。
それだけでかなり納得できることがあると思いますよ。
ぜひ、嫌がらないで考えてみてください。

いかがでしょうか?
これは全ての占いに通ずることだと思います。
占いを怖がらずに使いこなしましょう!
ではまた来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み