2020年9月30日 #31「橙花のお願い」

9月も今日で終わり。明日は衣替え。
季節の変わり目を感じる今日このごろです。

さて、橙花式のプロ養成スクールについて、よく質問をお受けします。
プロ養成スクールはリモートで参加できませんか?と。

基本的にスクールは東京officeでの催行していますし、東京以外で催行したことのあるのは大阪だけです。東京や大阪に2泊3日で来ていただくのはなかなかハードルが高いですね。

しかし、結論から言うとリモートでは参加いただけません。
理由が3つあります。

①スクールは7回の講義があります。90分×7回です。それだけで結構な時間をご一緒します。この長さが重要です!

私は数秘や鑑定に興味のある方は「私はいつも幸せです!」っていう方じゃないはずです。私も含めてね。それなりに何かしら自分の中でしっくりこないことがあってこその鑑定への興味だと思います。

私のスクールは7回の講義の中で、生徒さんのその何かしらを解決していきたいと思っているんです。講義の中では生徒さん自身やご家族の数字、自分が解決したいと思っている事も題材になります。私と生徒さんたちでそのしっくりこない何かを探していくレッスンです。

探していくこと自体が橙花式のプロ養成講座のベースになります。スクールが終わった時には生徒さん自身も長い鑑定が終わったように晴れ晴れとした気持ちになっていただきたいと思っているんですね。この信頼関係を築くのがリモートでは難しいのではないかと思っているのです。

私と会って欲しいんですね。雑談したり一緒にお菓子を食べたり、今何に興味を持っているか?どんな表情でいるのか、どんなところに気を配っているのか。せっかくのプロ養成講座ですから私でお教えできるところは全て盗んでいただきたい。そこで橙花のここがイヤだな~と思ってもそれがまた生徒さんのためになると思っています。講義以外の時間が大切

③プロ養成コースは文字通りプロになってお金を稼いていただく講座です。その為の準備はしっかりしたおいた方がいいと思っています。時間がなくても講座が受けられるという環境で、果たして講座修了後に実際の勉教ができるのか?というのは疑問です。本気でやって欲しいからこそ、時間をとれる時に、ご自分のタイミングで参加されたらいいのではないかと思います。無理をしない

それとお願いがひとつ。
大げさな話に聞こえるかもしれませんが、私は橙花式を継いでくれる人を探しています。できれば2人。私の代わりにセミナーをやってくれたり、スクールで教えてくれる人が育ってくれたらいいなと思っています。それもやはり実際にお会いしなければ探せないと思います。
きっと見つかるとは思っています。もうお会いしているのかもしれません。人を探しているというのはとても楽しいことです。

ともあれ、会いに来てくださったら本当に嬉しいです。
今日は橙花が考える橙花式の未来について書いてみました。

では、また来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み