2021年11月17日 #90「『新庄剛志』さんを鑑定!」

こんにちは。お元気ですか?
ちまたは秋って感じですね。道には落ち葉・スーパーには焼き芋。

今週は「有名人の鑑定」です。今回はこの人にしよう!ってサクッと決まりました。
野球に興味のない私も気になる人です。ビッグボス

新庄 剛志さん(1972年1月28日生まれ )
鍵の数3 魂の数1 使命数M11
(数秘だけで言いますと松任谷由実さんと全く同じ、1/1320の確率でのマッチングです!)

うーむ。あまり体が丈夫な方ではないのでは?すごく健康には気をつけていると思います。病気がちっていう意味ではなくて、無理がきかないとか ストレスを感じると体に不調が出るとか。体を大切にする必要性があると言う意味です。自分でもそれをよくわかっていて、食べ物や運動や体調には気をつけているし、自分の体に興味があるはずです。

新庄さんですから当たり前でしょうが、人から愛されます。そして許されます。みんなの宝物のような人ですから愛されて大切にされて許されるのは当然ですが、この方の場合は自分でそれをよく知っていて、利用しているところがますます愛される理由だと思います。「愛されることを受け入れるのが〔3の人〕らしい生き方」なんです。

全ての〔3の人〕に伝えますよ。「恥ずかしい」「目立ちすぎて怖い」「迷惑をかけるんじゃないか」「大人として許されないんじゃないか」そんな理由で、あなたを愛したい、許したいと思っている人の邪魔をしていてはいけませ。新庄さんを見習ってください。笑

さて新庄さん。
あまり深みのある方ではないと思います。思ったことを言ってるし、態度や表情、行いに気持ちが全て出ています。自分の持っている良いものは仲間と分かち合いたいと思って。

他の人であれば短所になりそうな「現実をしっかり見ない」部分もスーパーポジティブだと思えば、もはや長所になっているはずです。心に傷をもつよりはそれをモチベーション変えて努力に変換する人。そういう意味では自分の歴史や失敗をしっかりと味わったりしない人だと言えます。しっかりと反省しない感じを嫌う人は一緒にいられないかもしれませんね。何も考えてない 懲りないやつって。

また我慢が苦手なので、「嫌いになったからもう会わない」と一方的な別れを切り出すかもしれません。常に、良い方を明るい方を気持ちの良い方を向いていて我慢を伴う努力はできない人です。ですから他人からは死に物狂いの頑張りに見えたとしても、実は新庄さん的には好きでやってると言うことです。

絶対に明るい方しか見ない!そんな生き方を見せてくれる人ですね。
新庄さんは鑑定していてビックリする部分が無いようです。ああ〜なるほどねって感じ、でしょうねって感じの人。読み物としては面白かったのかな?と思ったりして。いかがでしょうか?
ではまた来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み