2021年12月1日 #92「〔バイオリズム1〕は試しにやってみるタイミング!」

こんにちは。お元気ですか?
月曜日まで福岡に滞在していました。お会いできた皆さんにお礼を申し上げます。親切にして下さってありがとうございました。
福岡は白米が美味しいんですね〜。ふっくらしていて艶やかでした。博多らーめんも美味しかったし梅が枝餅も美味しかった。
今度は遊びに行きたいなと思いました。

さて、毎月1週目は「バイオリズム」について書いています。今回からしばらくはバイオリズムの数ごとに書いてみようと思います。〔1の年〕とか〔4の年〕なんかのことです。
バイオリズムは全ての人に平等に訪れます。「私 39歳の時は〔バイオリズム7の年〕だわ。40歳は〔バイオリズム8の年〕になるわ。」って感じで年齢とともに推移します。お誕生日で切り替わるんですね。全ての人に関係のある話なので興味を持っていただけたらな〜と思います。

やっぱりスタートは〔バイオリズム1〕でしょうかね。〔バイオリズム1〕は文字どおりスタートの年です。何かが始まります。
数秘のバイオリズムの場合は自分でスタートさせる感じではないようです。頭でやろうやろうと思っても環境が整わないと難しいことは多いですよね。それよりも何となく「気になるアレ」「ちょっと面白そうなアレ」「なんか素敵に思えるあの人」「今まで興味なかったけれどいいかも」そんな気持ちの変化があったならば、それが〔バイオリズム1〕のスタートです。ポイントは「おのずと・・・」「なんとなく・・・」ってことなんですね。

ですから計算上、あなたが〔バイオリズム1〕になった場合は自分の変化に気づくといいですね。気持ちの変化ですよ。そして面白そうなものがあったらとりあえず近づいてみる。買ってみる。読んでみる。やってみる。話してみる。つまり試してみるんですね。今まではやったことない、初めてだ!っと感じたらそれが〔バイオリズム1〕そのものです。

やってみたら面白かった。付き合ってみたら気が合った。そんなワクワクがスタートするかもしれません。〔バイオリズム1〕は面白みを感じる時なんです。幸せを感じたり、成就に酔いしれるのはもう少し先かもしれません。でも、もしあなたが道に迷っているな〜と感じていたら目の前の変化に飛び付いてみてください。意外な自分の一面に気付くでしょう!

それからもう一つ大切なこと。〔バイオリズム1〕体調の変化に気づく時があります。病気の始まりかもしれません。人間ですから誰しも病気になりますよね。怖がらないでその体の不調を治しに病院に行きましょう。
〔バイオリズム1〕に得た病は長く付き合っていくことになるかもしれません。例えば高血圧とか肝炎とかね。長く付き合って自分の生活習慣を見直していく、そんなイメージです。早めにチェック!早めに治す!変化に飛びつくのが〔バイオリズム1〕を上手に使いこなすコツですから!

〔バイオリズム1〕の真只中にいるあなたへ 積極的に行こう!
ではまた来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み