2021年12月22日 #95「成功への道を知っている〔4の人〕へ」

こんにちは。お元気ですか?
月の4週目は「1つの数字の特集」です。今週は〔4の人〕について書いてみましょう。

突然ですが、私にとって遊んで面白いのは7の人、インスピレーションを与えてくれるのは3の人、なってみたいのは1の人、甘える相手は9の人。他にもいろいろありますけどね。皆さんにもこの数字の人は自分にとってこんな存在だっていう傾向はあリますよね?そして。私の場合は〔4の人〕は泣いている私を助けてくれる人です。

〔4の人〕の良さというのは簡単に言うと賢さだと思います。利害やお金の知識、経営についての勘、未来を見通す能力など私が持っていないものを持っていてくれるからこそ、助けることができるのでしょう。またその助け方も、ヒントをくれて ちょっと一緒にいてくれて、そしてスーッと立ち去っていく感じ。とてもスマートです。

鑑定やセミナーなどで私に会いにきてくださる〔4の人〕は、どうもご自分が〔4の人〕であることに満足していないようです。これも〔4の人〕の特徴だと思います。自分の数字が気に入らないという人は他の数字ではあまりいらっしゃいません。多分〔4の人〕の持ってる真面目さや堅実さ、安定感などが今の時代にマッチしていないのでしょうね。明治時代であったら、素晴らしい特徴だと賞賛されたでしょうし、結婚したい人候補のNo. 1になったでしょう。

たとえばです。
私の【あなたの可能性を探るセミナー】では何かをやりたい、やってみたい人が集まってくださいます。自分の可能性を知って一歩踏み出したい人たちです。来ていただいた方々にはもちろん一歩を踏み出していただきたい、そして上手くいっていただきたいと頑張ってお教えしています。そのセミナーで真っ先にお伝えするのは継続の大切さです。継続は力なりという言葉がありますが、何かを成し遂げるには継続しなくてはいけません。継続なくして成功なしです。つまり止めない努力をし続けなければいけないわけです。

ちょっと話がそれますが、薬物依存の治療をしている方々が「依存症が治ったのではなく、『今日は我慢できた』を毎日続けているのだ」と言っているのを聞いたことがあります。何かを成し遂げる感覚にすごく近いな〜と思いました。大きな目標に向かってチャレンジをし続けることはかなり精神的に難しい。ですから、目の前のミッションをコツコツとこなして それを止めないことが成功への道だと思います。

そして〔4の人〕はその成功への道を知っていて、その能力を持っている。言ってみれば、一番成功者に近いマインドを持っているはずだと言うことになります。〔4の人〕のみなさんは自分は成功者の器なんだと大威張りでいて欲しいと思います。そして、私が(誰かが)道に迷った時には先達になってください。頼りにしてます!

ではまた来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み