2022年7月13日 #124「橙花式カバラ数秘占いは『生きるため』の数秘」

こんにちは!お元気ですか?
今週は月の第2週目。「数秘の使い方」を書く週なんですが、使い方についてはさんざん書いた気がします。そこで今回は数秘の話ではなくて「橙花式」のお話を書いてみようかなと思います。

橙花式を気に入ってくださっている方は、どの部分を他の数秘とは違うと思ってくださっているのでしょうか?とても重要な点だと思っています。

鑑定をしている時に心に響くかどうかは鑑定家の価値観や理想が関わっているはずです。成功を目指しているのか、自己実現を目指しているのか、このままの生活を続けたいのか、どんな目的があるにせよ、やっぱり鑑定するほうの気持ちや価値観は言葉の端々に出てきてしまうものです。

お客さまはそこのところを敏感に察知されるでしょうから、自分と同じ価値観を持っている鑑定家のところに通うことになるでしょう。「当たり前」の共感ですね。それで良いですね。しっくりきます。

橙花式の根底には「全ての物事には理由がある。だから説明できる。」という考えがあります。なんでこんなことになっちゃったんだろう?と思った時には、そこで考えを止めずに理由を突き止めた方が良いと思っています。そうしないと必ず同じ悲しみを繰り返すことになると思うんです。そして、理由は突き止められるはずです。

橙花の鑑定にいらっしゃる方や拙著にたどり着いてくださった方には必ず何か、しっくりこない感じやつらい気持ちがあると思います。そのしっくりこない感じ、悲しい気持ち、思い通りにならないつらさはもう味わい尽くしていると思います。つらいのは、しっくりこないのは、悲しいのはなぜでしょう?そこでもやっぱりなぜが出てきます。「そんなのわかるでしょ?普通そうでしょ?」では解決できません。

人間関係、仕事の悩み、恋愛、親子、子育てどの分野にも当たり前が存在します。私はその当たり前もなぜだろう?と考えたいと思います。なぜ、みんなは自分の頭で考えもせずに、それが当たり前だと思うんだろう?自分に合ってなくても、なぜ当たり前だと信じて自分をそこに合わせようとするのだろう?

多分、みなさんのつらさのほとんどはその当たり前が原因だと思うんです。できて当たり前、行けて当たり前、話せて当たり前、友達がいて当たり前、そんな当たり前が自分を攻撃していると気づけば、あとは攻撃されている対象を捨てたり、変えたりすればいいだけです。

橙花式の場合、目的は成功でも自己実現でもなく「生きること」です。
あなたに生きていて欲しい、できれば楽しく生きて欲しい、少なくともつらい毎日ではなく生きて欲しい。そのための数秘であって欲しいと思っています。橙花式カバラ数秘占いは「生きるため」の数秘です。
ではまた来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み