2023年10月4日 #188「〔8の人〕の恋は「癒し」」

 10月1日まで名古屋に滞在しておりました。
名古屋でお会いできた皆さん。ありがとうございました。幸せな3日間でした。
そこでのセミナーでリクエストをいただいたので、来年2月に【プロ養成コース@名古屋】を企画することになりました。3年ぶりです!愛知近県のみなさんもご検討ください。

 さて、今週は月の1週目「恋愛と性」の週です。今週は〔8の人〕の恋愛について書いてみましょう。

 〔8〕は、橙花にとって「特別な数字」です。奥深くて重要な数字、理解したい数字No. 1でした。「橙花は〔8の人〕に優しいんですよ」とよく言っていたと思います(笑)。それくらい私からは謎だし、立派な人たちに思えました。

 〔8の人〕は常に自分と戦っていて、自分自身を律しています。品のない人や卑しい行動は許せません。もし、そんな人や場面に遭遇したとすると心から軽蔑し、懲らしめてしまうかもしれません。正しさの塊のような部分を持っているのです。しかし、そんな強さ厳しさが全てではありません。弱き者は強く優しく守る、心の広い人でもあります。

 そんな〔8の人〕の恋はどんなものなのでしょうか? 
橙花式では「〔8の人〕が新しい行動を始める時は慎重かつ臆病である」と捉えています。理由は「失敗を恐れるから」です。「失敗するくらいならやらないほうがマシ」という思考回路は〔8の人〕ならではでしょう。どうしても「失敗する自分を許せない」と感じてしまうのです。

*恋においても、キーワードは「失敗しない」のはず。

 だとしたら〔8の人〕の恋は「自分から行かない」「相手から告白されて始まる」「慎重に慎重を重ねて相手やタイミングを吟味する」そんな感じだろうか?と予測をしていました。確かにそういう恋をする〔8の人〕が多かったので「待つ人」なんだな〜と感じていました。

 ところがです。拙著「自分を知る本〜SEX・恋愛・結婚編〜」執筆のために募ったアンケートの結果を見て驚きました。予想に反して、恋愛や性に対しては〔8の人〕はとてもポジティブでした。

*〔8の人〕は恋に関してはもっと自由だ!

 自分から好きになって、告白をしたり、デートに誘ったり。他の数字の人たちと同じように自由に恋を始めているのを知りました。「始める」のにとても慎重な〔8の人〕が恋に関してはこんなにおおらかだなんて!なんて楽しい誤算!
 そこで理由を追求してみることにしました。〔8の人〕が恋愛の場面ではわりと自由で強気な理由はなんだろう?答えはすぐに分かりました。

*〔8の人〕は自分が好き、そして自信がある!

 私、感動してしまいました。素晴らしいですね〜。今まで、〔8の人〕は生きるのが辛そうだ、もっと楽に生きられるように提案できることはないだろうか?と思っていたのですが、〔8の人〕の力の源 を見たような気がして、ひとりでうるっとしてしまいました。
 パートナーの立場から考えてみると「自分のことが好きな人」から愛される、「自信家」から愛されるということです。安心してYESと言えそうです。
 ここでひとつポイントなのですが、もし〔8の人〕が「告白されたほう」だとしても、決定権は〔8の人〕にあります。必ず、いつでもイニシアチブの持ち主は〔8の人〕です。そこはブレません。

 また〔8の人〕は包容力のある人なので、何かピンチなことがあった時にもドンと構えて慌てたりはしないはずです。少なくとも大騒ぎはしません。パートナーからすると安心感がありますね。

 ここで〔8の人〕のパートナーの方々へのアドバイスをひとつ。〔8の人〕はそもそも「己の怠け心と戦う厳しさ」を持っている人です。そこまで自分に対して厳しい人ですから、愛する人にも同じように「自分を高めて欲しい」「もっとがんばって欲しい」と思うかもしれません。ですから一方的に〔8の人〕に甘えるだけの恋愛だと、どこかで一線を引かれてしまいそうです。

 〔8の人〕の恋の相手は、一緒にいて緊張しない人、のんびりできる人でしょう。恋人と一緒にいる時くらい、肩の力を抜いてゆっくりしたいと思います。温かい気持ちになれる相手、ホッと息のつける時間、穏やかな会話、体の快楽、そんな「戦い」とは正反対の部分を恋人に求めるはずです。〔8の人〕の恋は「癒し」なんですね。

 アンケートを読んでみて〔8の人〕がますます好きになった橙花です。私も自信を持って生きていきたいものだと考えています。(本気で!)
では、また来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み