2023年4月19日 #164「相田みつをさんを鑑定」

こんにちは。お元気ですか?

月の3週目は「有名人の鑑定」です。
今回は日本で知らない人はいないのではないかと思うほどの有名人です。
今でも いろいろな場所で名前をお見かけします!

相田 みつをさん 1924年5月20日 生まれ
鍵の数5 魂の数2 使命数M7

芸術家って感じです。作品を作っていないと、どうにも生きにくいように見えます。芸術が逃げ場になっているのかもしれません。しかし自己主張はあまり強くないようです。強く言われるとシュンとしてしまうような気の弱さを感じます。あまり自信家ではないようです。実力と自信とは全く違うものなので、世間の評判がいかに良いとしても「自分は凄いのだ!」と思うことはあまり無く、傲慢にもならなかったはずです。

生前に高い収入があったとしたら、浮かれて飲み明かしたり周りの人に配っちゃったりしていたのではないかと思います。家族に残そうとか貯蓄をしようとは思わなかったのではないか。家族は安心できなかったでしょうね。

人としてはとても魅力的です。
しかし会うとオーラがピカ〜〜〜〜!という感じではなくて、端っこで小さくなっているような奥ゆかしい性格の人だったのではないかと思います。しかし芸術に対してだけは厳しいような。

女性にはモテたはずです。水商売をやっているようなプロの目から見るとすごく魅力的に見えたのではないかと思います。女性でなくても人からは好かれたと思います。作品のクオリティーは高いのに偉そうなところがないし、親切で穏やかな物腰だったのではないかと思います。ニコニコしている感じではありませんが、人をなかなか受け入れないというのではなくフラットな人だと思います。

制作に没頭するタイプです。ひとりにしてくれないと制作活動ができなかったのでは。それは音に敏感だからです。小さな声や音が気になってしまうのではないかと思います。ずーっと部屋などにこもって何枚も何枚も描いているようなタイプです。芸術家らしい感じですね。

作品の内容としては自由に書き殴っているように見えますが、やっつける仕事はしない人なので、もしかしたら何百枚も描いたうちの1枚だけを発表するような緻密な仕事ぶりだったのではないかと思います。
なんとなく私のイメージだと太宰治みたいな感じなのかな〜と思っていますが、実際の写真は見たことがありません。しかし好きなタイプですね。個人的に。笑

相田みつをさんを鑑定するとは思ってみませんでしたが、魅力的な人で良かったです。
有名人鑑定のリクエストもお待ちしています!
ではまた来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み