2023年7月19日 #177「志尊 淳さんを鑑定」

こんにちは。お元気ですか?
大雨が終わった後は猛暑・酷暑。体がどうにかなってしまいそうです。
みなさん、ご自愛くださいね。

さて月の第3週は「有名人の鑑定」です。以前ブログでも書いたことがあるのですが、朝ドラで大人気だそうですね。そこで、再度 取り上げてみたいと思います。

志尊 淳さん  1995年3月5日生まれ
鍵の数5 魂の数5 使命数 M8

 ずーっと前から私、この方は「秘密」がありそうだな〜と思っているんです。秘密・謎・表と裏・光と闇、どれも「魅力的」と言い換えられそうですね。志尊さんはイケメンで素敵な人ですが、それだけでは済まされないような奥深さがあります。

 性格的には一瞬一瞬を生きている「今」の人です。しかし芯の通った真面目さがあるので、人からは信頼されるはずです。その一本通った芯というのは「向上心」です。もっと上手くならなければ、もっと魅力的に見えなければ!という真面目さが仕事関係の人たちの信頼を勝ち取っていくのです。

 志尊さんに漂う「秘密」の香りはひとつにはこの「プロ意識」から来ているのだと思います。ファンの人たちのために演じ切る姿勢が私生活を封印しているように見える→「秘密・謎・表と裏・光と闇」を感じさせるということになるのでしょうか。

 もうひとつ。「秘密」の理由があるとすれば、とんでもなく臆病な部分を持っていることでしょう。いつも何かを怖がっている、線の細い人です。つまり繊細だと言うことですね。この繊細な部分がきっと芸に奥行きを与えるのでしょうし、向上心にも繋がるのでしょう。また思いやりにも通づるのではないかと想像します。

 総合すると、志尊さんはとても優しく、思いやりがあって誠実な人だと思います。しかし悪く言えば、ウエットなタイプなのではないかと思います。カラッとした思い切りの良さなどはお持ちではないでしょう。人によっては「ウジウジしている」と表現するかもしれません。しかし、そのウエットさが粘り強さにつながりますし、研究熱心、諦めない向上心にも繋がっていきます。芸能界のように粘り強さを必要とする世界には向いていると思います。

 繊細な分、落ち込む時にはドーンと周りの人が引くくらいまで一気に落ち込んだりします。ですから、彼にはファンのようなスタッフが周りを囲んで盛り立て、励ましていく必要があるのではないかと思います。しっかりしたマネージャーさんが必要なんですね。

 これからはもっともっと演技派、個性派の俳優さんを目指すでしょう。日本だけに止まらずに世界を目指すと思います。どんどん上を目指していく志尊さんを楽しみにしていきたいと思います。
では、また来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み