2023年8月2日 #179「〔9の人〕の恋愛は指導的?」

 こんにちは。お元気ですか?
 まだ大阪に滞在しております。毎晩ほぼ外食をしておりますが、美味しいものが多いですね。太らないようにしなければ!

 さて月の第1週は「恋愛と性」です。
 今回は〔9の人〕について書いてみましょう。先週お届けした〔9の人〕が恋愛面ではどうなるかを書いてみました。〔9の人〕の印象がちょっと変わるか? やっぱり根本はブレないわ! と思われるか? どうぞお読みください。

〔9の人〕は世話好きで優しい気配りの人です。人間が好きなのだと思います。周りの人が居心地よくいられるように、身近な人が損をしないように、よーく見ておいてくれます。この「見ておく」というのはかなりの能力だと思うのですが、いかが思われますか?ぼーっとしてしまったり、うっかり忘れてしまったり、他の数字の人は「抜け」が多いと思いますが、〔6〜9の人〕はこの「抜け」が少ない人たちです。その中でも〔9の人〕が一番「よく見ている」。気配りの才能ですね。

 そんな〔9の人〕の恋ですが。初めは素敵だな、カッコいいな、タイプだなと思っていたターゲットであっても、いざ付き合ってみると「ここがダメ」「あれができてない」という厳しい目線で接していきます(笑)。

 しかし、それで恋心が消えるのかというとその反対です。〔9の人〕の恋は「青田買い」です。「この人には伸びしろがありそうだ。」「成功しそうな気がする。」「もっと素敵になるだろう。」そんな希望的観測を持って相手を理想化します。今の相手が「完成形」でなくて良いわけです。ちょっと足りなくていい、そこは自分が指導したり、補佐したり、自分が力になれるから。やはり教師のような〔9の人〕マインドが恋愛にも発揮されます。

〔9の人〕は自分と一緒にいる人のお行儀が悪いとか、品が無いことを嫌います。いわゆる「感じの悪い人」とは付き合えません。そこで、付き合いだした当初からちょっとした「調教」が始まることが多いようです。調整と調和の人〔9の人〕らしいですよね。

 このように〔9の人〕は、この恋愛によって相手の人が、もっと人として向上してくれたり、これからより一層の幸せを2人で感じていければ良いなと思っています。しかし!相手も同じ気持ちだとは限りません。「今のままの自分でいい」と思っている人は多いはずです。そこで〔9の人〕の教師のような面が発揮されるわけです。〔9の人〕はどこまで行っても指導的な立場になる人なんですね。人間に対して、とっても真面目です。

 私は〔9の人〕と付き合えたり結婚できたら幸せだと思います。わからないことは教えてくれるし、間違ったことは直してくれる、話を聞いてくれる、相当なことがなければ見捨てられたりしません。
 ただ一点、〔9の人〕に、これはどうだろうか?と思うのは「パートナーの価値観を自分のそれと同調させようとしていないだろうか?」というところです。きっと〔9の人〕は間違ったことは言いません。〔9の人〕の言う通りにしておけば、間違いはないはずです。でも他の数字の人にも、その人なりの道理はあります。いわゆる多様性を認めにくいという部分が〔9の人〕の弱みだと思います。

〔9の人〕のみなさん 
 あなたの恋人やパートナーは、もしかしたら「あなたの知らない世界」を見せてくれるかも知れません。それは真っ当な考えからすると、道理で説明がつかない、パートナー独自のルールかもしれません。しかし、あなたの世界がグッと広がるチャンスなのかも知れません。面白そう!やらせてみよう!と思って静観してみるのも良いのではないでしょうか?〔9の人〕の幸せを祈っています。
では、また来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み