2023年9月20日 #186「イチローさんを鑑定」

こんにちは。いかがお過ごしですか?
今ね。日本中が大騒ぎです。阪神18年ぶりの優勝!私は野球に興味はないのですが、大阪が盛り上がっているのはなんとなく嬉しいです(笑)。

 今週は有名人の鑑定を書く週です。野球にちなんで選んでみました。好きです。白髪になってもカッコイイ。

イチローさん(1973年10月22日生まれ )
鍵の数7 魂の数22 使命数M3

 「成功しないはずがない=必ず成功する」みたいな数字ですね。もし全く同じ数秘をお持ちの方がいらしたら、覚えておいてくださいね。

「やれば成功する」→「でもするかしないかは人による」

ここでポイントなんですが、何かをするか?しないか?で迷った時に「バカバカしい。めんどくさい。」と思ったら全てが終わる人です。「なんで私がこんなことをしなければいけないのか?」なんて感じになって一気にやる気がなくなります。

 さて、いったん始めたら人一倍 努力をする人です。努力を努力とも思わないような一途なところがあります。一度始めたことは、どこまでもやり抜き、極める。止めるのが苦手なんですね。精進とか修行とかいう言葉がしっくりくる人です。

 また他人と自分を比べません。どこまでも自分目線、自分基準の人です。その脇目も振らない一途さがなければ、なかなか努力し続けることは難しいものです。「〇〇のように上手くなりたい」などと思ったら〇〇と自分をずーっと比べることになってしまいますものね。自分だけに向き合っていくこと、自分とだけ闘うことが彼の努力できる秘訣のようです。

 イチローさん自分の未来が見えていたのではないか?と思います。「これからきっとこうなる、このあたりで自分には壁が立ちはだかる、それをこう乗り越えて行く。」そんなシミュレーションをしていて、慌てることがなかったのではと思います。その辺りは「人間じゃない人」っぽい気がします。

 自分の努力の先にある成功を「自分のものではない」と思っています。
成功・達成の恩恵を自分だけで享受したりはしません。必ず他の誰か、他の人たちに還元するつもりのはずです。その意味ではとても利他の人です。

 誰かを直接助けたりするのは〔11の人〕の仕事ですが、イチローさんの場合には、いったん自分の力や能力を何か別の形に変化させてから他人のために使います。たとえば「大儲けしてから大口の寄付をする」「会社を軌道に乗せてから他の人に任せる」「自分のメソッドを確立してから指導をする」などのように「別の形」にするのが特徴です。志を立ててから周りに還元するまでに時間がかかります。「勝手な人だ」「自己中心な人だ」と言われるようなことがあったとしても、必ずどこかの時点で他人へ還元されるはずです。ですから、周りにいる人は信じて待っていればいいのです。

 また、自分で自分に負荷をかける人です。「誰にでも達成できるゴールなんて美しくない」と考えています。ですから、100を望まれたら120の結果を!130にまで達するように!と自分でどんどんハードルを上げていきます。その思考回路だけでも成功は約束されたようなものですが、普通の人だったら息切れがしてしまうはずです。何をするのにも体力勝負、気力勝負となります。

 家族やパートナーは苦労するかもしれませんね。相手への思いやりや愛情よりも目標達成や努力の継続のほうを大切だと思う人なので、愛情面はラブラブで平和です♡というわけにはいきません。何せ一途なところがあって、周りを振り回してしまうのは仕方がないようです。

 恋愛相手や結婚相手を選ぶ時には「自分のすべきことを邪魔しない人」「自分の協力者であること」が最優先です。パートナーのために修行を休んだり、辞めたりなどという発想はありません。ですから、イチローさんのような数字を持つ人との将来を考えているのであれば、それなりの覚悟が必要になります。一緒に修行をするような気持ちで、支えるのは私だ!そんな気持ちでいるのも素敵だな〜と思います。

イチローさんのカッコよさというのは数字にも表れていますね。
なるほどな〜と今更ながら思いました。
では、また来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み