2023年6月7日 #171「〔6の人〕恋との付き合い方」

こんにちは。お元気ですか?
6月からはまた数秘について、お話ししていこうと思います。毎月第1週目は「恋愛と性」について。今回は〔6の人〕について書いてみましょう。

〔6の人〕は神様からのギフトをもらっている人です。センスの良さで人を惹きつけたり、美しい容姿や美しい所作で人から好かれます。優しい物腰や知的な会話も魅力の一つですね。つまり「好きになられる人」だということです。人から愛される人、人から大切にされる人、それが〔6の人〕の特徴かもしれません。なんとうらやましい。

どこを切っても洗練されている〔6の人〕は泥臭い恋や、格好悪い片思いなどとは無縁です。ですから恋愛の場面は「好きになってもらった人と告白されて付き合う」というストーリーがしっくりきますね。自分が先に好きになっても、「自分からドキドキしながらアタックする!」というのはちょっと〔6の人〕らしくない気がします。あくまでもスマートに、美しくがモットーの〔6の人〕ですから。

しかし、実際には〔6の人〕だって片思いはします。でも「告白して振られる」ような事態はなんとしても避けたいところです。よーくリサーチして、それとなく匂わせ、相手を翻弄し、手練手管でおびき寄せます。すごい! 戦略家! 賢い! デキる人!

たいていの人は片思いの相手がいたら、挙動不審になったり、あせっておかしなことを口走ったり、あわてて失敗したり……とにかく「普通じゃない状態になってしまう」のではないでしょうか? 私はそうですけど (笑)。しかし〔6の人〕は違います。もっともっと冷静沈着、そして戦略的です。どうやったらそんなことができるのか聞いてみたいです。本気でそう思います(笑)。

でも、そんな〔6の人〕でもうまくいかない時があります。好きな人、狙った人となかなか両思いになれないような時です。そんな時は自分からさーっと身を引き、何もなかったことにします。自分の身を守るために、いつまでも執着はしません。その辺もやっぱりスマートで賢い対応ですね。自分の心をコントロールできるのでしょうね〜。

〔6の人〕というのは考える人、理性と知性の人って感じですね。熱い体温やキツい体臭がするような現実は、やっぱり苦手なのだと思います。あくまでも美しく理知的に。美を追求している〔6の人〕らしい恋との付き合い方だと思います。

〔6の人〕よ! とにかくそのテクニックを教えて!!
では、また来週!

この記事をシェアする

シェアしていただけると励みになります

セミナー・鑑定のお申込み