2024年7月10日 #228「ボスキャラ登場!」

 こんにちは。お元気ですか?
毎日暑いですね〜。もう毎年 夏が怖いですね。去年の夏、北海道の方とリモート鑑定をしていたのですが、ひどい暑さだとおっしゃっていました。こんなに暑くなったことがないので、家にクーラーが無いのだそうです。今年もこんな暑さになってしまい、あの方がどうされているのか心配になってしまいました。「暑かったらお子さんと どこかに逃げてくださいね〜!」

さて、月の2週目は「数秘の使い方」です。
実は今、橙花23年間の集大成を作っているところです。今まで皆さんにお伝えしてきた数秘に関して、改めてまとめたり、何かを見落としていないか検証をしたりしています。
その「集大成」の中のかなり重要な部分に「数秘じゃなくて橙花」があるようです。橙花式が他の数秘術と何がちがうのか?を突き詰めていくと、そこには「橙花が何を考えているのか?」に突き当たります。まるでゲームの最後に現れるボスキャラのように。

あちこちで何度も書いていますが、数秘術は道具に過ぎません。「それを使って人がどう生きていくのか?」のほうが何十倍も重要です。幸せになるコツがあるとすれば、それは数秘を知ることではなく(こんなこと言っちゃっていいのでしょうか?笑)数秘を知ってどう考えるか?につきると思います。

数秘を使って、あなたは何をどう考えるか?

時に これ以上何を望むのかわからないくらいの、多くの成功と宝を手にした人がoffice橙花のドアを開けて入って来られることがあります。これ以上の幸せを望むのであれば、もう生まれ変わるしかないくらい、多くのものをすでに持っておられます。そんな方に数秘で何を語れば良いのでしょうか?

お金も美貌も人脈も仕事も若さも健康も持っている人に足りないものは?

今週は数秘の使い方を語る週ですが、ハッキリと断言できるのは「取扱説明書を読んだからと言って本体は動かない」ということです。本体(自分)を動かしたい、幸せにしたいと思うのであれば、読んだ取扱説明書(数秘)の知識を踏まえて、本体(自分)を幸せな方向に動かしていく必要があります。数秘を知ったから全てがうまくいくと思うのは間違っています。
数秘を知って、自分の幸せとはいったい何なのか?をしっかり考えた後に、数秘を使って自分を動かしていく(行動するの中には休む、考えない、逃げる、捨てるなどいろいろなバリエーションがふくまれます)ことが必要です。

数秘を知ったからもう大丈夫だと思わないで、
自分に必要なものを自分に与えてあげてください。

橙花式カバラ数秘術の最後に 橙花が顔を出すように、

あなたの人生にはあなたというボスキャラが
最後の最後でジャーン!と存在感を持って登場します。

いつ、どんな時でも あなたの人生の主人公はあなたです。数秘はあなたの足に合った靴のよう。足を踏み締めて歩いていきましょう。幸せになりましょう!
それではまた来週!

セミナー・鑑定のお申込み